ブログ

2021.04.09

こころのやまいに気を付けよう!厚木の防災

 ハローエブリバディ、防災は世界を変える

世界の防災プロデューサーオオノです。

昨日は癌に対しての記事や

オススメの本「がんの記事を書いてきた私が乳がんに!? 育児があるのにがんもきた」

をご紹介いたしました。

  

遺伝や生活習慣の乱れによって起きる病気(三大疾病などの生活習慣病)は

私たちの笑顔を奪う存在ですが他にも気を付けなければならないのが

  

    

そう

こころの病気!

  

どんなに明かる人や笑顔の人でも落ち込むことはあります。

スマイルメーカー、ラフメイカーのプロデューサー自身も

時と場合によっては落ち込むこともあります。

またコロナがきっかけにより生活環境が変わり

心に大きな影響がでてしまう方も増えているという記事もあります。

http://dm-rg.net/news/2021/04/020700.html

 

実際にコロナ以前から問題視されている。

うつ病日本では、100人に約6人経験しているという調査結果があります。

また、女性の方が男性よりも1.6倍くらい多いことが知られています。

女性ではライフステージに応じて、妊娠や出産、更年期と関連の深いうつ状態やうつ病などに注意が必要となります。

https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_depressive.html

    

       

もしうつ病になってしまったとき、通院しながら働き続けることができるのであれば収入に関して心配する必要はないですが。

しかしBUTしかし

うつ病が重篤化してしまった場合、働き続けることができなくなってしまう恐れもあります。

そうなってしまうと収入が途絶え、治療費はおろか日々の生活費にも事欠いてしまう状況になってしまうことも考えられます。

       

     

もちろん経済的な支援を国から受けることで安心して治療に専念することができます。

このような経済的な支援の中には現金が支給される直接的なものと、医療費などが減免される間接的なものがあります。

*助けてくれる制度

【傷病手当金】

【自立支援医療制度】

【精神障害者福祉手帳】

【労災申請】

      

     

また収入(月々入ってくるお金)をカバーしている、

何かあったときに助けてくれる保険に入っていたかたは保険金が下りるケースもあり、

そのおかげで治療に専念することができたお話もございます。

ただプロデューサー的には病気にはかかるときに備える事も重要だとはおもうのですが

それ以上に事前に病気に備える事も重要だと思っています!

             

ではこころの病気の対策として役にたつ情報を今日はご紹介!!

ドルゥドルゥドルゥドルゥジャジャジャジャーン

こころの耳 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

このサイトではこころの病気について知ることもでき、

さらにご自身のメンタル・精神的な状況をチェックすることもできちゃうんですYO!

まずは自分のこころが現在どうなのか知ることが重要なんです!

       

それが防災!

人生の防災!

笑顔に防災!

グッドばい!

ご相談・お問い合わせ

Tel.046-240-6508

営業日・営業時間 月~金 9:00 - 17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

カレンダー

«4月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 ここが知りたい。事故サービス

 

Web約款とはインターネットを通じて、
パソコンなどで約款をご覧いただけるサービスです。
ご契約時に申込書上で選択いただき
ぜひご利用ください!

ページトップへ