ブログ

健康経営

2021.04.09

こころのやまいに気を付けよう!厚木の防災

 ハローエブリバディ、防災は世界を変える

世界の防災プロデューサーオオノです。

昨日は癌に対しての記事や

オススメの本「がんの記事を書いてきた私が乳がんに!? 育児があるのにがんもきた」

をご紹介いたしました。

  

遺伝や生活習慣の乱れによって起きる病気(三大疾病などの生活習慣病)は

私たちの笑顔を奪う存在ですが他にも気を付けなければならないのが

  

    

そう

こころの病気!

  

どんなに明かる人や笑顔の人でも落ち込むことはあります。

スマイルメーカー、ラフメイカーのプロデューサー自身も

時と場合によっては落ち込むこともあります。

またコロナがきっかけにより生活環境が変わり

心に大きな影響がでてしまう方も増えているという記事もあります。

http://dm-rg.net/news/2021/04/020700.html

 

実際にコロナ以前から問題視されている。

うつ病日本では、100人に約6人経験しているという調査結果があります。

また、女性の方が男性よりも1.6倍くらい多いことが知られています。

女性ではライフステージに応じて、妊娠や出産、更年期と関連の深いうつ状態やうつ病などに注意が必要となります。

https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_depressive.html

    

       

もしうつ病になってしまったとき、通院しながら働き続けることができるのであれば収入に関して心配する必要はないですが。

しかしBUTしかし

うつ病が重篤化してしまった場合、働き続けることができなくなってしまう恐れもあります。

そうなってしまうと収入が途絶え、治療費はおろか日々の生活費にも事欠いてしまう状況になってしまうことも考えられます。

       

     

もちろん経済的な支援を国から受けることで安心して治療に専念することができます。

このような経済的な支援の中には現金が支給される直接的なものと、医療費などが減免される間接的なものがあります。

*助けてくれる制度

【傷病手当金】

【自立支援医療制度】

【精神障害者福祉手帳】

【労災申請】

      

     

また収入(月々入ってくるお金)をカバーしている、

何かあったときに助けてくれる保険に入っていたかたは保険金が下りるケースもあり、

そのおかげで治療に専念することができたお話もございます。

ただプロデューサー的には病気にはかかるときに備える事も重要だとはおもうのですが

それ以上に事前に病気に備える事も重要だと思っています!

             

ではこころの病気の対策として役にたつ情報を今日はご紹介!!

ドルゥドルゥドルゥドルゥジャジャジャジャーン

こころの耳 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

このサイトではこころの病気について知ることもでき、

さらにご自身のメンタル・精神的な状況をチェックすることもできちゃうんですYO!

まずは自分のこころが現在どうなのか知ることが重要なんです!

       

それが防災!

人生の防災!

笑顔に防災!

グッドばい!

2021.02.10

アプリ「マイME-BYOカルテ」ってご存知?

皆さんは「マイME-BYOカルテ」ってアプリはご存知ですか?

・毎日の歩数を自動で記録できたり!!!

・スマホでお薬情報を記録・管理できたり!!!

他アプリと連携させることで様々な健康情報が集められたり!!!

・普段使っている薬やアレルギー、血液型なども記録できるので災害や緊急を有する場合でもお薬手帳のかわりになります。

・英語でも対応!!!(インターナショナルですね!!!)

アプリの内容は下記URL
(http://www.pref.kanagawa.jp/docs/fz7/cnt/f532715/p1130989.html)

ちなみに未病(ME-BYO)とは

心身の状態を「健康か病気か」といった明確に2つに分けられるものとして捉えるのではなく、健康と病気の間で連続的に変化す

るものとして捉える概念です。

本日は神奈川県と損保ジャパン・SOMPOひまわり生命が2020年12月に、「ヘルスケア領域における連携協定」を締結したことにより、

ヘルス関係のセミナーをオンラインにて受講いたしました!!!

その中で神奈川県が推奨しているアプリマイME-BYOカルテ」と損保ジャパン・SOMPOひまわり生命が運営してる「Linkx aruku」が連携できることを学びました。

もちろん他にも学んだこと(認知症、がん)や先日、オンラインにてメンタルヘルスについての勉強もうけたので

随時、発信していく予定です!!!

皆さんと一緒にレッツ!!!健康経営 >ワ<//

2020.01.21

朝の健康診断やってますか?

松本ほけんセンターでは毎朝、歩数と血圧を測り朝ごはんは食べているかチェックします。

皆様も健康経営でやってみたらどうですか?

2020.01.21

あゆコロちゃんGENKIポイント

あゆコロちゃんGENKIポイント

あゆコロちゃんGENKIポイント
あゆコロちゃんGENKIポイント

1 「あゆコロちゃんGENKIポイント」って?

 健康づくりで30ポイントを貯めて、抽選で豪華な特典が当たります!健(検)診や予防接種、指定の市のイベントへ参加すると30ポイント、健康増進や食育推進のためのイベント・教室などに参加、自分で決めた目標への取組、SNS((注意事項))でハッシュタグ「#GENKIポイント」をつけて投稿などで1ポイント貯まります。

 特典は、市内で使える商品券や、厚木市・友好都市の物産引換券、市内温泉入浴券など。5,000円相当100人、1,000円・2,000円相当600人の合計700人に当たります。また、企業賞・国保賞・後期高齢者賞もご用意しています。中学生以下の参加者には、もれなく参加賞があります!

 さらに、今年度も地域ポイントの多い上位3地区を表彰します!

(地域ポイントとは…応募カード1枚につき1ポイント、参加者の住所の地区(15地区)ごとに地域ポイントが増えるポイント制度のことです。)

 ご自身も地区も元気になってトクをする「あゆコロちゃんGENKIポイント」、みなさんも御家族一緒に参加してみませんか?

続きはこちら https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/iryofukusi/kenkou/ayukorochangenkipointo/d044996.html

2020.01.21

令和元年度 第1回 健康保険委員研修会

令和元年度 第1回 健康保険委員研修会にウェルネスさがみはらに行って来ました。

・医療費が高くなった!そんな時は?~高額医療費制度~
・どうなる?職場の受動喫煙対策~改正健康増進法~
・職場でできる健康づくり
を勉強して来ました。

高額医療費制度に関しては入院するのが分かっていたら先に限度額適用認定証を申請すれば自己負担額が少なくなるのでやった方がいいです。
とても為になるので第2回 第3回も参加したいと思います。

ご相談・お問い合わせ

Tel.046-240-6508

営業日・営業時間 月~金 9:00 - 17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

カレンダー

«11月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

 ここが知りたい。事故サービス

 

Web約款とはインターネットを通じて、
パソコンなどで約款をご覧いただけるサービスです。
ご契約時に申込書上で選択いただき
ぜひご利用ください!

ページトップへ